オーバーホール

プレス機械は、長期間の使用により動力や圧力の伝達機構にガタが発生してきます。 これは、相互に可動する部品が、摩耗や変形により相対隙間が増大することが主な要因です。 このような部品の交換や修正加工をすることにより、精度を復元することができます。

オーバーホール イメージ写真 各部品の寸法、表面の傷、焼き付き等をチェックして、使用可能か否かを判断する。
オーバーホール イメージ写真 各摺動面の傷、摩耗状況、取付状態等をチェックして、使用可能か否かを判断する。
オーバーホール イメージ写真 全ての潤滑油配管、エアー配管等の回路を調査して、新品に交換する。
オーバーホール イメージ写真 安全回路を基本として電気回路をチェックし、回路設計及び操作盤を含め、制御盤、配線等を更新する。
オーバーホール イメージ写真 プレスにとっては非常に重要なクラッチ&ブレーキのエアー回路を点検し、改造又は機器を更新する。
オーバーホール イメージ写真 潤滑タンク、ポンプ、ゲージ等を点検し、不良の場合は更新する。