メニュー

IoT

CPMS(Cosmotec Predictive Maintenace Service)

クラウドと弊社独自のセンシング技術を使い、リアルタイムの見える化を実現します。
大容量のデータ処理も独自クラウドを使うことにより、ストレスフリーで管理することができます。
取り付けはメーカーや年式を問わず後付けが可能です。

本ソリューションはアプリケーションを含めたクラウドの販売のみや、オンプレミスへの

対応も可能となっており、お客様のご要件に合わせた柔軟な販売が可能となります。

特長

01
リアルタイム

大量データをリアルタイムで可視化することができ、今何が起こっているかを把握し、後からトレースすることもできます。

02
独自センシング技術

自社開発した仮想センサー等の技術を使います。また社内には実験用プレス機械が3台あり様々な機械へのテストが実現できます。

03
後付け可能

メーカーや年式を問わず後付けでプレス機械をIoTへ対応させます。

作業の流れ

01

要件定義

お客様の環境と弊社の標準パッケージのマッチングを行い、要望へ対応します。

02

設計

プレス機械のどこにどのようなセンサーをどのように取り付けするか設計を行います。

03

取り付け

センサーをお客様保有機械へ取り付けし、データの校正を行います。

04

クラウドへの接続

センサーデータをクラウドへ転送しリアルタイムで保存します。

05

操作説明

CPMSの仕様説明と操作説明を行います。